AGA,男性型脱毛症,水分摂取

AGA(男性型脱毛症)を治すためには、水分摂取が大切です

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

AGA を治すためには、水分摂取が大切です




適度な水分補給が「美容と健康に良い」ということは常識ですが、
それだけでなく、薄毛を治すこととも関係があるのです。

女性の薄毛で最も多く見られるのが、AGA(男性型脱毛症)です。

この AGA を引き起こす男性ホルモン(テストステロン)が血中を
流れて細胞内に入ると、「5α-リダクターゼ」という酵素によって
DHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。

そのままですと AGA を進行させるのですが、水分を補うことによって
DHT を排出し、AGA になるのを妨げる働きをします。

スポンサードリンク

DHT の仕組みがすべて解明されたわけではないのですが、
それでも DHT は、AGA の最大の原因といわれています。

DHT はストレスによって過剰に高まることが分かっていますので、
ストレスで薄毛が進行し、AGA も促進させるのは避けたいところです。

努めて水分を摂取していくと、DHT は老廃物などと一緒に、
発汗や排尿によって体外に排出されます。

だから十分な水分補給が、薄毛の改善につながるのです。

ハーブティーで水分以外の成分も摂取しましょう

年齢を重ねるほどに、喉の渇きを感じにくくなっていきます。
更年期女性は特に、薄毛を治すためだけではなく、健康や
アンチエイジングのためにも意識して水分を補給しましょう。

理想の水分摂取量は、1日に1.5~2.0リットルです。
できれば育毛や更年期障害に効くハーブティーを飲みたいものです。

ここで注意したいのは、コーヒーは水分摂取にならないことです。
コーヒーは利尿作用が強いので、摂取した水分よりも多くの水分を
体外へ排出してしまうからなんですね。

育毛だけでなく他の健康のことを考えると、砂糖が多く含まれている
ジュースや炭酸飲料、清涼飲料水もお勧めできません。

なるべく、ミネラルウォーター、ハーブティー、紅茶、緑茶などで
水分を補うようにしましょう。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional