更年期女性,育毛,大豆

更年期女性の育毛に欠かせない「大豆」の秘密

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

更年期女性の育毛に欠かせない「大豆」の秘密




髪の毛を作るためには、良質なタンパク質が必要なので、
やはり大豆製品をたくさん食卓に取り入れるのがおすすめです。

大豆イソフラボンは女性ホルモンの代わりになりますし、
大豆そのものが「完全食品」だからです。

また大豆のタンパク質は、ダイエットを意識する女性の味方で、
体脂肪や中性脂肪、コレステロールを下げる働きを持っています。

スポンサードリンク

意外に思われるかもしれませんが「日本人に不足しがち」といわれる
カルシウムも豊富に含まれており、その吸収率も牛乳以上なので、
更年期以降の女性に多く見られる骨粗しょう症の予防にも効果的です。

薄毛の改善に効果のあるといわれる栄養素が他にも含まれていて、
亜鉛、葉酸、鉄分、ナイアシンなどのミネラル類も豊富ですし、
タンパク質の合成を補助する作用もあります。

だから大豆を食べると、髪の毛の材料と、髪を育てるための成分を
同時に摂取できるということになりますね。

女性に嬉しい「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEの他にも
タンパク質の代謝に必要なビタミンB群が入っており、
食物繊維も多く含まれています。

血圧を下げる効果のあるカリウムもほうれん草に次いで豊富ですし、
海外では動脈硬化や糖尿病の予防効果が期待されている
マグネシウムも入っています。

そんな大豆に足りないものを、野菜で補いましょう

大豆に足りないといわれるのは、ビタミンAとビタミンCなので、
それらを野菜などで上手に取り入れるようにしましょう。

つまり、お肉をあまり食べなくても問題がないのです。
デミ・ムーアやマドンナなどの海外セレブに、ベジタリアンが
多いのですが、彼女たちはキレイで活動的ですよね。

スポンサードリンク

大豆に含まれている栄養素を簡単にまとめると

栄養素働き
タンパク質髪の毛の材料
体脂肪・中性脂肪・コレステロールを下げる
大豆イソフラボン女性ホルモンの代わりになる
カルシウム骨粗しょう症の予防
ミネラル類薄毛の改善に効果的
タンパク質の合成を助ける
ビタミンB群タンパク質の代謝に必要
ビタミンEアンチエイジング
カリウム血圧を下げる
マグネシウム動脈硬化・糖尿病の予防に期待(海外)
食物繊維整腸作用など

以上のように様々な栄養素が豊富に含まれていますが、
育毛を意識する女性としては、重要なタンパク源になりますね。

ですから、いくら育毛剤をふんだんに使ったり、
ヘアケアをがんばっていたとしても、髪の毛の材料となる
タンパク質が不足していれば、髪は生えてこないのです。

ぜひ、積極的に食べて、育毛生活を豊かにしましょうね。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional