女性ホルモン,増やす,法則

女性ホルモンを増やす 6つの法則

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

スポンサードリンク

女性ホルモンを増やす 6つの法則

更年期女性の薄毛は、女性ホルモンの急激な減少に起因すると
この記事で詳しく述べました。

ここでは女性ホルモンを積極的に増やす方法をお伝えしますね。
ふだんの生活の中でできる、ちょっとしたコツを6つご紹介します。




1.女性ホルモンを増やす食べ物

生活全般を見直し、運動や食事など自然に増やしていくのが
最も良いのですが、女性ホルモンを増やす食べ物については、

この記事を参考にしてくださいね。

2.ストレスを減らすこと

ストレスが健康に良くないことは分かっていても
減らしていくのは、なかなか難しいですよね。

ですが、なるべくストレスを溜めないようにすることと、
ストレスが小さいうちに、解消することを心掛けてください。

溜めないコツは、何かイヤなことがあっても、
「なぜ、こうなったの?」と原因ばかりに焦点を当てず、

「今度は、どうしよう?」と解決する方へ意識を向ければ、
心はきっと明るくなりますよ。

また、ウォーキングや軽いストレッチも、ストレス解消に効果的です。

ふだんあまり運動しない方が「スポーツでストレスを解消しよう!」と
意気込んでも、別のストレスを抱える要因にもなりかねません。

あくまで軽い気分で、知らない道を歩いたりして、いつもと違った
景色を目にするだけでも脳への良い刺激になるんですよ。

スポンサードリンク

3.好きな香り、良い匂いをかぐ

あなたの好きな香りならば、なんでも良いのです。
食事をする前に、料理の匂いやお味噌汁の香りを
ゆっくりと味わうと良いですし、食事も楽しくなりますよね。

また、コーヒーや紅茶、ハーブティーの香りですとか、
お気に入りの香水でも女性ホルモンが増えるのです。

あなたの好む香りは、嗅覚を通って大脳辺縁系に直接、
作用することで女性ホルモンを分泌しますし、即効性もあります。

前に述べたストレス解消にも繋がりますし、リラックス作用があるのも
嬉しいですよね。

もっと効果的なものはアロマテラピーです。
おすすめしますよ。

4.趣味や興味を持つこと

「趣味といわれても……」と考えこんでしまう方は、書店へ行って、
あまり立ち寄らないエリアを何気なく歩いてみましょう。

何か目に留まるよう情報があれば、ちょっと読んでください。
それだけでも脳への良い刺激になるのです。

また、体験学習などを扱っている「お稽古」の雑誌もあります。
そこで紹介されている無料の教室や、千円ぐらいの体験入学に
申し込んで顔を出してみると、意外に楽しいものです。

慣れないうちは億劫になりがちですけど、友人ができたりしますので。
そういったところに積極的に顔を出してみてくださいね。

「もっと早くに出会いたかった!」と思うような趣味が
見つかるかもしれませんし、今まで体験したことのないような
楽しさを経験すると、女性ホルモンの分泌量が増えるのです。

5.積極的に恋をしましょう!

更年期に入って、今さら恋なんて……。
などと悲しくなるようなことを言わないでくださいね。

「恋をすると女性は綺麗になる」とよく聞くように、
恋愛感情は女性ホルモンの分泌を促進するのです。

新たな恋を求めなくても、ご主人と手を繋いで出かけるとか、
あるいは、本当の恋でなくても構わないのです。

好きな恋愛映画や小説を読んで甘い空気にひたるのも良いですし、
忘れていた「ときめき」やロマンチックな気持ちを思い出すのも。

また、俳優やアイドルを好きになったりすることで、
恋をしていたころの気持ちを思い出してみましょうよ。

6.感動しましょう!

恋をすることと重なるところもあるのですが、感動も大切です。

「感動なんて、しようと思ってできるものじゃない」
これはよく聞く言葉ですが、本当にそうでしょうか?

大げさに考えることはないんです。

四季折々の景色はどうですか?
空の色合いや、山の木々、花壇の花など。

日常のちょっとしたことに感動できれば十分ですし、
感動できるものを探すだけでも、脳には良い刺激になりますよ。

好きな小説を読んだり、映画を観たりして涙をポロポロ……。

脳は意識したことを、より求めるように働くので、
「感動したい」と思えば、感動できるようになれますよ。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional