抜け毛,女性,薄毛

抜け毛で分かる!女性の薄毛の治し方

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

抜け毛で分かる!女性の薄毛の治し方




薄毛で悩んでいる女性であれば、シャンプーするとたくさんの毛が
いっぺんに抜けるようで、「気になってしょうがない!」という方も
おられると思います。

この記事で書いたように、1日に100本 抜けるのは正常の範囲です。
皮膚科医によっては、120~150本でも「正常」と言われるぐらいです。

スポンサードリンク

100本の抜け毛というと、見た目にもけっこうな量になるのですが、
あまり神経質にならないでくださいね。

それでも気になるようであれば、抜け毛の本数を数えてみましょう。
毎日 数えるのは面倒ですから、憂鬱になるかもしれません。

だから定期的に、例えば1週間に1回ぐらいの頻度で数えて
記録しておくと、現状の把握に役立ちますよ。

「なんとなく、抜ける量が異常に見える」だけでは不安ですが、
数えてみれば「正常」な範囲か、そうでないかが判明します。

特に新しいシャンプーや育毛剤を使い始めたときには、
その時の抜け毛の本数を数えることで、効果を検証できますよ。

大量の抜け毛を見て悩む時間があるのなら、ぜひ本数を数えましょう。
私のように「どうしても薄毛を治したい!」という方にお勧めします。

「抜け毛を見ると、何が分かるの?」

あなたはシャンプー後の抜け毛をじっくり観察したことがありますか?

薄毛に悩んでいる状態だとあまり見たくないものですし、
じっくり見ていると憂鬱にもなりかねません。

ですが、目を逸らしてばかりいると治し方は分からないままです。
現状を改善するためにも、1本1本よく見てみましょう。

さて、あなたの抜け毛は、どちらのタイプでしょうか?

A:細く短い毛と、太い毛とが混在している

そんなあなたは AGA(男性型脱毛症)ですね。
頭頂部の薄毛が特に目立っているはずです。

老化現象によって更年期に入った女性ならば誰でも「びまん性脱毛」は
起こりますから、頭髪全体が薄くなっていくのですが、その中でも
特に「頭頂部の薄毛が目立つ」という意味です。

薄毛に悩む女性に最も多いのが、この AGA(男性型脱毛症)なんです。

スポンサードリンク

「女性なのに、どうして男性型なの?」

と不安に思われるかもしれませんが、その理由は

  • 女性も男性ホルモンを持っているから、
  • そしてそれが過剰分泌されているために AGA になるのです。

更年期の女性は女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減ることにより
薄毛が進行しますので、それを食い止め、育毛させるためには
女性ホルモンを増やすのが基本的な育毛法になります。

でも AGA(男性型脱毛症)の方の場合、シャンプーや育毛剤を選ぶ際に
男性用も検討対象に入れることができるため、選択の幅が広がります。

育毛剤の中でも効果的なのは、下記の2つです。

  • 毛乳頭で分泌される「発毛阻害因子TGF-β1」を抑制するもの
  • ヘアサイクルに関係する「FGF-7」を増やすように働くもの

B:毛の太さは、ほとんど同じ

そんなあなたは「慢性休止期脱毛」と呼ばれる女性特有の症状です。

ヘアサイクルには、成長期 ⇒ 退行期 ⇒ 休止期の3つの時期があり、
このうちの休止期の割合は、頭髪全体の10%程度なのですが、
これが20%以上になった状態を「慢性休止期脱毛」と呼びます。

この症状は30代から現れ、その特徴は頭髪全体が薄くなることです。
放っておくと「休止期の割合が増え続けて、全ての頭髪が抜けるの?」
と危惧されるかもしれませんが、そのような心配はありません。

詳しい原因は判明していませんが、

  • 生活全般の見直しが必要不可欠
  • シャンプーや育毛剤は、女性専用のものを選ぶこと
  • ミノキシジル外用薬が ある程度有効

これらを実践することで「薄毛を改善できた」という報告もあります。

各項目をチェックしましょう

以上の項目で問題点があれば、1つずつ改善していきましょう。

いっぺんに全てを実践しようとすると無理がありますし、
疲れていまいますので、1つ実践して余裕が出たら
もう1つ、と増やしていき、あなたにとって効果の高いものだけを
残すようにすると育毛生活が充実しますよ。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional