昆布,育毛,良い

昆布は育毛に良い? 欧米化で不足した栄養素

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

昆布は育毛に良い? 欧米化で不足した栄養素




薄毛を気にする更年期女性であれば、海藻類もおすすめなのです。

「昆布やワカメが髪に良い」といわれてきたのは迷信で、
海中で揺られる その様子が、豊かな髪を連想させるから
そう広まったのだろうと言われていました。

スポンサードリンク

ところが海藻類にはヨード(ヨウ素)という栄養素が含まれており、
タンパク質の代謝などの、全身の健康に関わっていることが
分かってきたのです。

ただ伝統的な和食は、世界的に見るとヨードを豊富に含むため、
長い間、日本人が不足することはないだろうと目されてきました。

しかし、ここ20~30年で食が急速に欧米化するに伴い、
ヨード不足が心配されているので、この育毛サイトでも取り上げます。

ヨードは健康な髪に必要な微量栄養素

ヨード(ヨウ素)は、甲状腺ホルモンを合成するのに欠かせない
ミネラルで、エネルギー代謝やタンパク質の合成、交感神経などに
関係しています。

また脂肪燃焼の促進や、脂質・糖質代謝を促す働きもあるため
ダイエット効果も期待できますね。

基礎代謝を上げる働きもあるので、
更年期女性には嬉しい栄養素です。
そのヨードが豊富に含まれているのが、表題の昆布なんです。

1日に必要なヨードは、わずか 0.05~0.15mg です。
昆布ダシ10mg 中に、およそ 0.5mg のヨードが含まれていますので、
お味噌汁にすれば、簡単に必要量を摂取できますね。

スポンサードリンク

その他の海藻類には、昆布ほどのヨードが含まれていないのですが、
ひじき1g 中に、約0.4g 、海苔・ワカメには1g 中、約0.1g の
ヨードが含まれていますので、昆布が苦手でも大丈夫ですね。

伝統的な和食を食べていればヨード不足にならない、というのも
うなずけますね。

ヨードは必要だけど、その他の栄養素も欠かせない

ヨードは簡単に摂取できますので、逆に摂り過ぎが心配に
なるかもしれません。

しかし甲状腺には過剰摂取を抑える仕組みが備わっていますので、
極端な食生活を送らなければ、問題ありませんよ。

ヨード(ヨウ素)は昆布に多く含まれており、健康な髪の毛の
生成には欠かせないのですが、他の栄養素も、もちろん必要です。

髪の毛の材料であるタンパク質を十分に摂取して、
緑黄色野菜や海藻から摂取したビタミン・ミネラルが
働くことで髪の毛が作られるのです。

薄毛を改善するためには、全身を健康にすることが重要になります。
だから、焦るあまり偏った食生活にならないよう、注意しましょう。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional