更年期,薄毛,生理不順

更年期の薄毛は生理不順と関係している?エストロゲンを補おう

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

更年期の薄毛は生理不順と関係している?




更年期の症状の一つに、生理不順がありますが、
生理不順だからといって、これが薄毛の原因かというと
そういうわけでもないのです。

ただ生理不順はホルモンバランスが崩れているサインですから、
「ホルモンバランスが崩れている」ということは、
薄毛にも影響があると考えられるのです。

女性が更年期に入ると、女性ホルモンが急減しますので、
それが原因で薄毛が進行している可能性は高いといえます。

スポンサードリンク

この記事に女性ホルモンが年代と共に変化する様子を
グラフにしていますので、一度、ご覧になってくださいね。

エストロゲンが不足しないように

女性ホルモンには、2種類あります。

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)
  • ゲスターゲン(黄体ホルモン)

この内、エストロゲンが不足すると生理不順に陥ってしまいます。

また、エストロゲンは髪にも良い影響をもたらします。

  • 頭皮の皮脂分泌を抑えてベタつきを予防する
  • 髪のしっとりした「うるおい」を保つ
  • 髪をサラサラにする

更年期に入るとエストロゲンが急激に減り、髪の元気がなくなって
抜け毛が増えるのですが、悲観しないでください。

自然食品などからエストロゲンを摂取すれば良いのですから。

エストロゲンを補う方法はたくさんありますので、
できるものから取り組んでいきましょう。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional