毛髪外来,脱毛外来,どんなところ

毛髪外来や脱毛外来って、どんなところなの?

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

毛髪外来や脱毛外来って、どんなところなの?




薄毛で悩んでいる方が年々増加しているためなのか、毛髪外来や
脱毛外来といった診療科を設けている大学病院などが増えています。

スポンサードリンク

「薄毛は病気じゃないでしょ?」「どうして病院に?」
などと疑問に思われるかもしれません。

しかし薄毛は精神的に辛く、人生が変わる原因にもなり得ます。
身体は健康に見えても、心が徐々に苦しくなってくるんですね。

生活の質にまで大きな影響を及ぼすため、毛髪外来や脱毛外来が
増えるという動きが広がっているようです。

言うまでもなく、脱毛症を患っているのなら迷わず受診すべきですが、
薄毛に悩んでいる場合でも、受診するのに遠慮はいりません。

医学的根拠に乏しい育毛クリニックなどへ行くよりも、
よく分からないまま育毛剤を試すよりも、まず医師に相談しましょう。

私が毛髪外来を受診した経緯

私の場合はカツラ生活に入った後、悩んだ末に医師に相談しました。
総合病院で更年期障害を診てもらっていたので、同じ病院の皮膚科を
受診したんですね。

ホルモンなどの検査をしてもらった結果、異常はありませんでした。
「加齢による女性ホルモンの低下が原因」という、当たり前といえば
当たり前な診断を受けて、脱力したのを覚えています。

でも異常がなかったわけですから、変に心配する事もなくなりました。

更年期障害の治療として、女性ホルモン補充療法があるのですが、
薄毛の治療としても用いられているんですね。

ちゃんと説明を受けて、副作用なども検討した結果、
女性ホルモン補充療法を受けないことに決めました。

というのは、女性ホルモンを増やす方法は他にもあったからです。

そのときに紹介状を書いてもらい、念のため毛髪外来も
受診したのですが、他の原因は見つかりませんでした。

そんな結果でしたが、それでもしっかり検査を受けたことで、
本気で薄毛を治すための体質改善に取り組む決心がついたのです。

スポンサードリンク

診察は保険のきくところが多いです

毛髪外来や脱毛外来は広まり始めたところなので、病院によって
呼び方が違いますし、治療の仕方も様々なようです。

男性用脱毛治療薬のプロペシアは保険適用外ですが、薄毛の診察は
保険がきくところの方が多いので、悩んでいるのなら、
一度、診察を受けてはっきりさせた方が明日に繋がりますよ。

この記事にも書きましたが、女性の薄毛の原因は様々です。

更年期を迎えて薄毛になったのなら、女性ホルモンの急減に起因する
AGA(男性型脱毛症)が多いとは言うものの、ちゃんとした検査もせず
そう決めつけてはいけませんよ。

いろいろな病気の副作用として脱毛する場合もありますし、栄養
バランスが欠けたことで薄毛を引き起こしているのかもしれません。

毛髪外来や脱毛外来では、AGA の治療が中心なのですが、
遺伝性毛髪疾患なども扱っていますし、女性の方で薄毛が改善した
という方もおられます。

病院で100%治らないのは、どんな病気でも同じ

女性の薄毛の原因は解明されていないので、病院でいくら検査を
してもらっても、100%の確率で治ることを保証するものではないの
ですが、それはどんな病気でも同様ですよね。

美容外科や育毛サロンなどの中にも実績のあるところもありますが、
高額なので、その前にちゃんとした医学的な診断を受けた方が
良いと思います。

ただし、薄毛を改善するためには、毛髪外来や脱毛外来などに
頼るばかりではなく、生活全般の見直しは必要ですよ。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional