育毛,更年期障害,効く

育毛と更年期障害に効くハーブティーをご紹介

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

育毛と更年期障害に効くハーブティーをご紹介

ハーブティーは日本でもすっかり定着した感じたしますよね。

スポンサードリンク

特に女性はハーブティーを好む方が多いのではないでしょうか。
でもあなたは、コーヒーや紅茶のような味わい方をしていませんか?

もちろん、純粋に味を楽しむのもそれはそれで良いのですが、
せっかく飲むのでしたら、ハーブの薬効を知ることで、
薄毛と更年期障害の改善に役立てましょうよ。

育毛に良いハーブティーとしては、こちらに取り上げました。

この記事では更年期障害に良い効果をもたらすものと、
女性ホルモンを増やす効果をもつハーブティーをご紹介しますね。




カモミール(カモマイル)

万能薬の異名をもつほど、何にでも使えるハーブティーです。
ホルモンバランスを整える効果もありますね。

薄毛の改善に努める女性におすすめしたいポイントとしては、
生理痛を和らげてくれる作用と、身体を温める働きがあることです。

ちょっぴり苦味があるのですが、コーヒーやビールのように、
飲み慣れるとその苦味がクセになるはずです。

セージ

日本ではスパイスとして親しまれていますが、ハーブティーとしては
あまり飲まれていないように思います。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンと同じような働きをするため、
更年期を迎えた女性に多い薄毛に効果があるので、おすすめです。

味の方はというと、飲みやすいとは言えず、薬草っぽい味がします。
薄毛とともに更年期障害にも良いので、ぜひ、飲んでみてくださいね。

スポンサードリンク

セントジョンズワート

すっきりした味わいと、やわらかい香りを楽しめるハーブティーです。
特に神経を落ち着かせてくれることで有名ですね。

他にもダイエット効果やむくみにも良い働きがあるといわれています。

フェンネル

セージと同じくスパイスとして有名で、フェンネルはカレーに
よく使われるハーブですね。

ハーブティーだと、女性ホルモンを活発にする働きを持ち、
便秘やむくみにも効果があります。

ほのかな甘味とスパイシーが混じり合った香りと、
さっぱりした味が特徴です。

マリーゴールド

生理痛を和らげてくれるハーブティーです。

また、解熱・消炎効果があり、口臭予防や肝臓の働きを助ける効果も
ありますので、お酒をたしなむ方に特におすすめします。

マリーゴールドの花の香りと、ちょっぴり苦味がありますので、
他のハーブと上手くブレンドして、飲みやすくしてくださいね。

ラベンダー

生理痛を緩和してくれる他、緊張をほぐす作用がありますので、
疲労回復や不眠の症状を和らげる働きをしてくれます。

また、喘息や「せき」などにも良いといわれています。

ラベンダーは花びらをハーブティーにするため
とても良い香りがするのですが、味にはちょっとクセがあります。

レディスマントル

「女性のハーブ」として、主にアラブ諸国で有名です。

女性ホルモンのバランスを整えてくれるため、
生理不順や美肌にも効果を発揮してくれます。

クセがなく、飲みやすいので、他のハーブとブレンドしやすいですね。

ローズ

よく知られているローズヒップはバラの実で、バラの種類も違います。

ローズピンク、ローズレッドなどの名称で販売されていることもあり、
これらはバラの花弁をハーブティーにしたものです。

シミや便秘に効果的なため「若返りのローズ」という異名もあります。
ローズレッドよりも、ローズピンクの方が甘く上品な香りですよ。

おわりに

ハーブは西洋で古くから使われてきたものですから、種類も多く、
とても全部は紹介しきれません。

その中でも特に女性ホルモンを増やす働きがあるものを
ご紹介しましたので、生活に取り入れてみてくださいね。

薄毛に効果のあるハーブティーはこちらの記事を参考にしてください。

また、ハーブティーには香りや味に好みがありますから、
一度、専門店に行って、あなたの症状と味覚に合った、
ハーブをブレンドしてもらうのも良いと思いますよ。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional