薄毛,女性,ドライヤー

薄毛の女性は、ドライヤーをした方が良い?

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

薄毛の女性は、ドライヤーをした方が良い?

ドライヤーは使い方を間違えると髪を傷めてしまいます。

だからタオルドライのところでしっかり水気を取ることを
強調したわけです。
それだけドライヤーの使用時間を短縮できますからね。

スポンサードリンク

ドライヤーは髪を傷めやすいですが、育毛のためには、
ドライヤーを上手く使って髪をきちんと乾かす必要があります。

この記事にも書きましたが、髪を濡れたまま放っておくと
頭皮の温度が下がって血行が悪くなり、育毛に良くありません。

また、生乾きのまま就寝すると雑菌の繁殖を招き、嫌なニオイの
原因にもなり、頭皮の常在菌のバランスが崩れて薄毛に繋がります。

そうならないためにもドライヤーを上手に活用しましょう。

髪の毛をなるべく傷めないためには、コンディショナーや
ヘアクリームを使うといいですよ。

ただし、これは「髪の毛」を傷めないための処置なので、
頭皮には付着させないように注意してくださいね。

正しいドライヤーの使い方




1.ドライヤーを髪から20センチ以上離す。

手首から肘までをメジャーや定規で測ってみてください。
だいたい20センチの感覚が掴めるんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

2.特に頭皮をちゃんと乾かすように意識する。

髪の長い方は、特に注意してください。髪の根元を立ち上げて、
髪よりも「頭皮」に温風が当たるようにしましょう。

3.一ヶ所に長く温風を当てず、まんべんなく乾かす。

長く一ヶ所に温風を当てすぎると、すぐに髪が傷みますので、
面倒でも こまめにドライヤーを動かしてください。

また、風が髪を傷めることはありませんので、
風の強さは「強風」で使いましょう。

おわりに

ここで述べたのは、ドライヤーで髪を上手に乾かすコツですが、
セットするときも同様に、髪や頭皮を傷めないようにしてください。

ドライヤーの「かけすぎ」だけは厳禁ですよ。

薄毛を治すためですから、お肌のお手入れと同じように
頭皮もいたわってあげてくださいね。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional