女性用育毛剤,男性用,違う

女性用育毛剤は男性用のものと、どう違うの?

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

女性用育毛剤は男性用のものと、どう違うの?




育毛剤には女性用と、男性用があります。
両者の差異についてですが、基本的には違います。

スポンサードリンク

例えば、大正製薬の「リアップ」。
テレビCMでもおなじみの育毛剤で女性用・男性用がありますね。

詳しくは、この記事で触れていますが、

「ミノキシジル」という成分は、AGA(男性型脱毛症)の中でも
特に壮年性脱毛症に効果があるという製品です。

「壮年性脱毛症」というのは、頭頂部から薄毛が進行する症状です。

また、AGA(男性型脱毛症)の特徴は、生え際と頭頂部の両方から
薄毛が進行する症状なので、生え際用の育毛剤も販売されています。

この記事で、女性の薄毛にも AGA が多いことをお伝えしました。
あなたの薄毛がどのタイプなのか、分からない場合は、

こちらの記事を参照してみてください。

ミノキシジルの入った育毛剤を女性が使用すると?

AGA の女性であれば、リアップレディースを使う価値はあるでしょう。

ただ、有効成分のミノキシジルが男性に効果的だからといって、
同じように「女性にも効果があるのか?」というと……。

女性が薄毛になるメカニズムは、まだほとんど医学的に
解明されていないので、なんともいえません。

また、頭頂部が特に薄くなる AGA に悩まされる更年期女性は特に、
髪の毛が全体的に「細くなった、ハリ・コシがなくなった」という
悩みも同時に抱えている場合が多いのです。

そういった「加齢に伴う、びまん性脱毛」に対して、
ミノキシジルがどこまで効果を発揮するのかは未知数です。

効果があるのなら、それだけ副作用のリスクもあるということですから
下記のミノキシジルの記事を参考に、選択してくださいね。

スポンサードリンク

私が女性に、男性用の育毛剤を勧めない1つめの理由

1つめの理由は、更年期に入った頭皮環境は、
女性と男性とでは違うからです。

皮脂の分泌が最も盛んになるのは、男女ともに壮年期なのですが、

女性の場合、更年期に入ると皮脂量が急激に減っていきます。
更年期女性の頭皮には、皮脂がほとんどない場合が多いのです。

一方、男性には頭皮の皮脂量にそれほど変化が見られません。
そのため男性用育毛剤は、皮脂の多い男性の頭皮に清涼感を
与えるためか、アルコールを多めに配合していたり、
スッキリ感を与えるメントールなどを配合している場合が多いのです。

皮脂量の極めて少ない更年期女性の頭皮に、清涼感満点の男性用
育毛剤を使うと、強い刺激になり、ダメージになりかねません。

私が女性に、男性用の育毛剤を勧めない2つめの理由

私が実際に使ってみた結果、あまり効果を感じなかったためです。

中には男女兼用の育毛剤もありましたが、香りが明らかに男性用で
使用感も悪く、使い続けるのがイヤになった製品もありました。

お肌に塗るクリームやローションに「男性用のものを使おう」なんて
思わないのと同様に、育毛剤も男性用のものは、おすすめしませんよ。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional