女性,薄毛,相談

女性の薄毛はどこに相談すれば良いの?

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

女性の薄毛はどこに相談すれば良いの?

薄毛が気になり始めた女性は、育毛剤に走りがちですが、
医師に診察してもらいたいときもあると思いますので、
以下に、タイプ別の病院の選び方を載せておきますね。




薄毛が急に進行した場合

もしもあなたの薄毛が、目に見えて急に進んだのなら、
皮膚科に行くことをおすすめします。

まとまった量の髪の毛がいっぺんに抜けた場合などですね。

加齢や更年期以外の原因によって、薄毛を引き起こしているという
可能性も考えられるためです。

スポンサードリンク

皮膚科に行くと、甲状腺ホルモンの検査をしてくれます。
甲状腺ホルモンが正常でなければ、脱毛や薄毛の他にも、
更年期障害と同じような症状がでることもあるからです。

40代から徐々に薄毛が進み、更年期障害もある方

いわゆるプレ更年期から、少しずつ薄毛が進行し、
更年期障害にも悩まされている場合は、婦人科へ行きましょう。

婦人科へ行くと、女性ホルモンの検査をしてくれます。

女性ホルモンの分泌量が減っていれば、そのことが原因で
更年期障害の症状が現れていたり、
脱毛や薄毛になっている可能性が高いためです。

ただし、婦人科で説明があると思いますが、女性ホルモンを補充する
治療はリスクが高いですから、更年期障害の症状があまりひどくなく、
気になるのが薄毛だけなら、ホルモン治療は止めた方が良いです。

日常生活の改善や漢方薬の服用などで、改善していきましょう。

更年期障害で不眠や情緒不安定になっている場合

そういう方は精神科へ案内されて、精神安定剤や睡眠薬を
処方されることもあります。

スポンサードリンク

どうしても薄毛の専門家に治療してもらいたい方

あるいは他の病院で治療を受けたけど効果がなかったという方は、
「脱毛外来」や「毛髪外来」のある大学病院で診てもらうことに
なるのですが、大学病院は紹介状がないと診察してもらえない場合が
ほとんどですね。

まずは電話で問い合わせを

病院によって対応は様々なので、まずは電話で問い合わせてください。

皮膚科の医師であっても、薄毛の治療に長けた専門医もいます。
近くの病院だけではなく、いくつか問い合わせてみてくださいね。

また、薄毛の治療では脱毛外来でも、その他の病院でも、
治療方法によっては保険が適用できないものもありますので、
初診の段階で、その点をしっかりと確認しておく必要があります。

毛髪外来や脱毛外来でも効果がいまいち感じられない、という場合は、
選択肢の一つとして、美容外科やクリニックもあります。

中でも特に育毛に特化したところは、保険のきかない自由診療が
多いので、かなりの金銭的な負担を覚悟する必要があります。

ですから、最初にちゃんと料金を明示してくれる、
良心的な美容外科やクリニックを選びましょうね。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional