髪,美しく,シャンプー

髪を美しくするシャンプーは、育毛を妨害します

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

髪を美しくするシャンプーは、育毛を妨害します




  • 美しい髪を作る
  • サロンの仕上がりを
  • ヘアケアしながらシャンプーも

といったキャッチコピーで販売されているシャンプーが多いですね。
これらの特長をもったシャンプーは「髪の毛を美しく」します。

スポンサードリンク

また「サロンの仕上がり」というコピーも、
どこかのサロンで使われている、というわけではないのです。

では「髪の毛を美しく」するシャンプーは何をどうするかというと、
「髪の毛をシリコンで、コーティングしますよ」ということです。

エリカ様がCMに出ているシャンプーは

容器の裏面をご覧ください。
最初に書いてあるのは、「ラウレス硫酸Na」

この記事に載せた、洗浄力が強すぎる合成界面活性剤ですね。

次に書いてあるのが「ココアンホ酢酸Na」
これは洗浄剤でありながら、ヘアコンディショニング効果も
兼ね備えた合成界面活性剤です。

3つめの「PEG-7グリセリルココエート」も
乳化剤として使われる、合成界面活性剤です。

他に注視して頂きたいのが「ジメチコン」ですね。
これはシリコンの一種です。
髪の毛を表面をコーティングして、手触りを良くするんですね。

間違えないで頂きたいのは、「髪を芯から健康に美しく」
するという意味ではない、ということです。

もっとも、このシャンプーは400円ほどで売られていましたので、
「サロンの仕上がり」を期待するのは、どだい無理な話ですけどね。

シリコンは髪と毛穴をコーティング

「髪を美しくする」と謳われているシャンプーに多く含まれるのが、
グリセリンなどの保湿剤と、シリコンなどのコーティング剤です。
シリコンは本来、コンディショナーに配合されていますよね。

シャンプーにコンディショナーの成分を配合することで、
髪に優しい風合いを出している、というわけですね。

しかしそのシリコンは頭皮に付着すると、
毛穴もコーティングしてしまいますから、注意が必要です。

スポンサードリンク

シャンプーによく使われているシリコン

  • アモジメチコン
  • コポリマー(アミノエチルアミノプロビルメチコン)
  • シクロメチコン
  • シリカ
  • シロキ
  • ジメチコン
  • ジメチコンコポリオール
  • フェニルトリメチコン

これらに馴染みのある女性は少ないと思いますが、
育毛に励みたいのであれば、毛穴にフタをしないためにも
これらが入っているシャンプーはできる限り避けましょう。

「どのシャンプーにも入ってる!」という場合は、
成分表示の半分より前にシリコンが記載されている製品を
避けてください。

成分表示は多い順に書かれていますから。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional