アロビックス,危険,本当

アロビックスは危険って本当?

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

アロビックスは危険って本当?




アロビックスは脱毛症などの治療に使われる医療用医薬品です。

スポンサードリンク

アロビックスは育毛剤として研究されていたというわけではなく、
元々は胃下垂や慢性胃炎などの治療薬として用いられていました。

しかしアロビックスの有効成分である塩化カルプロニウムは、
局所的に血管拡張を促す働きがとても強いため、研究の結果、
頭皮に塗ると、血行促進作用があることが分かったため、
育毛の外用薬として用いられるようになりました。

フロジン液よりも、アロビックスの方が安価

アロビックスとまったく同じ成分の医薬品にフロジン液があります。

第一三共のフロジン液よりも、ジェネリック医薬品のアロビックスの
方が安く購入できるため、アロビックスの方が一般的ですね。

アロビックスもフロジン液もいずれも医薬品なので、
本来は、医師の処方箋なくして購入することはできません。

ところがインターネット通販などで購入できてしまいますが、
ミノキシジルと同じように副作用には要注意ですよ。

アロビックスの副作用

よく報告される副作用としては、血流が良くなりすぎたことによる、
発汗やほてり、悪寒などの症状で、他にも頭皮に発疹ができたり、
かゆみがでたり、頭皮がかぶれたりすることもあります。

最もひどい症状としては、塗布した直後に全身から発汗し、戦慄、
悪寒、吐き気、嘔吐などの症状が現れるそうです。

異常を感じた場合は、すぐに使用を止めて、清潔な水などで
洗い流すように注意書きがあります。

それでも試してみたい場合は、副作用を覚悟してください。
それを乗り越えれば育毛の可能性に意識が向くわけですが、
あくまで自己責任ですね。

できれば医師に処方してもらった方が良いのは言うまでもありません。

効果のゆるやかな、医薬部外品を使うという手も

アロビックスの有効成分である塩化カルプロニウムは、含有率が
5%ですが、薬局で購入できるカロヤンガッシュ(医薬部外品)は、
塩化カルプロニウムの配合率が2%です。

育毛効果と副作用が比例することを考えると、育毛効果が
ゆるやかでも副作用もそれなりのカロヤンガッシュから
試した方が無難かもしれません。

また、カロヤンガッシュは産後や病後の脱毛に効果的だそうです。

スポンサードリンク

アロビックスで育毛効果を感じた方

アロビックスを服用した方の中で「脱毛の改善を実感した」
という方は、55%ほどです。

ですから、食生活や生活習慣の改善も並行して取り組みましょう。

頭皮に弾力がなく、硬くなっている方は、頭皮の血行が悪い証拠なので
育毛マッサージをおすすめします。

育毛剤を併用すると、さらに効果的です。
頭皮全体を動かして血行を促進するので、すごく気持ちいいですよ。

スポンサードリンク

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional